モータースポーツ

「速さ」を競うと言うことは、たとえば陸上の100メートルそうで走るスピードを競う、それからマラソンで時間による速さを競う、水泳で泳ぐ速さを競うなど、いろいろな「速さ」を競うスポーツが今では存在していますが、クルマやバイクによって「速さ」を競うスポーツがモータースポーツです。

 

モータースポーツはイギリスで最初に生まれたスポーツであり、クルマそのものが発展してきたヨーロッパが成し遂げたクルマの歴史の1ページとして知られています。日本では国土がせまいのでそう言ったモータースポーツは下火になっていますが、世界においては今現在においてもF1レースをはじめとして、ルマン24時間レース、ツーリングカーレース、GTカーレース、トラックレース、バイクレースなど、いろいろなモータースポーツが存在しています。

 

前述の通りイギリスを始めとしたヨーロッパ圏においてモータースポーツの人気が高く、またこうしたモータースポーツでつちかったレースの経験やテクノロジーを市販のクルマにフィードバックする形で、市販車のテクノロジーを進化させてきた歴史も存在していることから、モータースポーツはクルマの歴史では外せないもののひとつとなっています。


このページの先頭へ戻る