車椅子型自動車

車椅子のような自動車があります。見た目がかなりコンパクトで、自動車には見えませんが、それでも人が運転できる物でしょう。
車椅子型の自動車は、もちろん一人乗りですがしっかりと運転することができます。コンパクト故に、馬力がそこまでありませんが、それでも快適な運転をすることが出来るのでとても良いでしょう。

 

そしてこれの一番の特徴が、ハンドルが無いことです。手元にあるグリップ2つで簡単に操作することが出来るので、従来の自動車とは違いますね。それこそ、どこかのロボットのような操作方法なので、楽しく運転できるでしょう。ちなみに、まだ開発段階なので、しっかりと走行することはできません。それに、先程説明したように馬力がありませんので、自動車よりもバイクに近い感じでしょう。ですが、もしかすると将来的に、このような自動車が増えるかもしれませんね。

 

車椅子型の自動車は、何種類かあります。基本的に車椅子のような形をしていますが、車輪の大きさと数が違いますね。これらの性能などを踏まえて設計していくので、今後違う形になる場合が在るでしょう。上記でも説明したように操作自体は簡単になっているので、今後に期待ですね。
このように車椅子型の自動車があります。今後道を走るかはわかりませんが、うまく行けば誰でも簡単に運転できる自動車として出てくるでしょう。"


このページの先頭へ戻る