今までの車と違う形の車

未来の車と言えば今までに無い形状の車です。そのような車が現在でも結構増えてきました。
現在の自動車は、空気抵抗をあまり受けないように開発されています。しかし、技術が進歩していくごとにだんだん自動車の形状が変化していき、今までとは違う形状になっているでしょう。最近ではやたら車体が低く薄い車が多くなって来ました。これでかなり空気抵抗を減らすことができます。従来の自動車だとどうしても空気抵抗があり、場所によっては自動車が風に煽られることがありましたが、空気抵抗を少なくすることでそれを緩和できますね。

 

他にも、小型化により一人乗りの車が増えていますね。形状も今までの自動車とは異なる形をしており、今までの自動車を見てきた私達からすれば変な形に思えます。ですが、設計された形状がとても良いのでしょう。コンパクトな自動車によっては、従来の車を半分にしたような自動車もありとても軽量化されています。自動車といよりも、バイクに近い形状をしている車もあり、今後の自動車の形状が楽しみでしょうね。
このように、今までの自動車とは違う形状をした自動車が増えています。これにより、とても走行しやすくなれば良いでしょうね。だから、今後を期待して行きましょう。


このページの先頭へ戻る