水陸両用車について

 

 

自動車は、陸だけでなく水中も進むことができる。そういった自動車が開発されました。
水陸両用車は、昔は未来の車となっていましたが、現在は無いこともない自動車になったのです。水陸両用車は、現在ありまして、ちょっとした湖くらいなら普通に自動車で移動することができるようになっているでしょう。まあ、海底などはまだ不可能ですが、それでも水の中を移動できる車はとてもすごいですね。

 

一般的に販売はされていませんが、水陸両用は、開発されてあります。形状などが異なる場合がありますが、基本的に自動車の状態で潜ることが出来るので、水から上がってすぐに陸を移動することができるでしょう。だから、映画などに在ったように、水中に逃げて、陸に上がってすぐに逃走といったことができます。ただし、先程説明したように形状で異なる場合があります。水陸両用車でも、すぐに陸を走れない車がありますので、注意してください。例えば、水に潜るのではなく、水面を走るような車だと、浮きが必要になるのでそれを展開しないといけない場合がありますので、水陸両用車と言ってもいろいろあります。

 

このように水陸両用車が在るでしょう。陸と水を行き来することが出来るので、わざわざ船を使わないで向こう岸に行けるかもしれません。このような車が増えたら橋などが要らなくなりますね。



このページの先頭へ戻る