人力車の営業について

人力車が営業するのは基本的に明るい時に限られます。また、天候もそれなりに関係してくるので、人力車を使用したい場合は、よく考えて行動するようにしてください。

 

人力車の営業時間としては、大体9時30分から日没までとなっています。なぜ、日没までかというと、人力車にスポットライト系が無いからですね。車の用にヘッドライトなどがあれば別なのですが、そのような物を取り付ける場所がありませんので、基本的に日没以降の営業はありません。まあ、街灯などが沢山あるところならもしかするとやっているところがあるかもしれませんが、それでも夜道は大変危険なので基本的に日没までとなっています。

 

次に天候に関してですが、人力車に一応雨避け、日差し避けなどに使う屋根がありますね。一応それである天候なら問題ありませんが、風が強かったり、激しい雨だったりするとそれでは対処出来ずに、お客さんが大変なことになるため、そして走行が大変危険になるため、天候が悪すぎる場合は運休となるでしょう。

 

このように、人力車の営業があります。よく考えて行動しないと人力車を使うことができませんので注意してください。ちなみに、冬場の雪がある時などは人力車で走行が不可能な場合が在りますので、その場合もお休みとなるでしょう。


このページの先頭へ戻る