日本の歴史

 

 

日本における自動車の歴史ですが、江戸時代まではタクシーのような事業もありました。それが時代劇などで目にすることの出来る「かご」がそれでしたが、鎖国していた日本が開国して西洋の文化がどんどん国内に入って来るようになりました。そこから日本の自動車の歴史の歴史がスタートしたと言えるでしょうが、そのときは日本が世界を圧倒するようなクルマメーカーをいくつもつくることになろうとは世界でも予測が出来なかったはずです。

 

大量生産技術に優れていた海外諸国に対向するために、日本はコンパクトカーやデザインなどのアイディアで勝負をいどんだ自動車の歴史があります。マツダのロータリーエンジン、トヨタやホンダのハイブリッドカー、三菱の電気自動車などがそれにあたり、そうすることで海外でも「クルマづくりと言えば日本」と呼ばれるまでに日本の自動車の歴史が発展してきました。さらにそれにともなっていろいろなクルマのブームが日本国内で巻き起こり、そこにも日本の自動車の歴史をかいま見ることが出来ます。具体的には現在まで3段階の歴史があり、スポーツカー中心の走り屋ブーム、クロカン中心のRVブーム、そしてエコカー・ハイブリッドカーのブームです。


日本の歴史記事一覧

人力車と言うのがあります。まあ、知っている人が多いでしょうが、簡単に説明すると人が人の乗る部分を引っ張って動かす車ですね。馬車の馬を人間が人力で動かしていると言うのが簡単でしょう。これが現在でも数多く存在しています。人力車は、上記で説明したように人間の力で動かす車です。車輪が2つあり、二人くらいの人間が乗れる椅子が在るでしょう。それを人の力で引っ張り動かしていきます。基本的に人力なので、そこまでス...
人力車が営業するのは基本的に明るい時に限られます。また、天候もそれなりに関係してくるので、人力車を使用したい場合は、よく考えて行動するようにしてください。人力車の営業時間としては、大体9時30分から日没までとなっています。なぜ、日没までかというと、人力車にスポットライト系が無いからですね。車の用にヘッドライトなどがあれば別なのですが、そのような物を取り付ける場所がありませんので、基本的に日没以降の...
人力車に乗るには、人力車が在る所でタクシーのように乗ることが出来るでしょう。人力車は基本的に、人力車自体があれば自由に乗ることができます。もちろん、料金などを払う必要が在りますが、基本的にタクシーのように見つけたら乗ることが出来るでしょう。と言っても、タクシーのように予約を他の人がしている場合は、他の人力車を利用するようにしてください。もちろん、先にお客さんがいた場合も同じです。だから、乗る場合は...
人力車の案内するコースについては、その地域によってことなります。ですが、基本的に人力車を走らせる人の案内によるものなので、その人のコースとなるでしょう。基本的に、人力車のコースは人力をしてくれる人のオススメコースとなります。どのくらい案内するかによって異なりますので、まずは時間を決めるようにしてください。大体30分コースや60分コース、最大で1日貸切コースも在りますので、自分が案内して欲しい時間を...
人力車は、その名の通り人力で動かす車です。なら、その車に乗せる者の体重制限があるように思えますね。しかし、実際のところ体重制限などはありませんので安心してください。人力車には、基本的に体重制限はありません。まあ、あり得ないことですが、映画のような大怪獣を乗せるのは無理ですが、基本的に人なら問題ないでしょう。安全のためにしっかりと座席に乗ることが出来るなら問題なく人力車に乗ることができます。だから、...
人力車に乗る場合にたまにいるのですが、人力車に並走してくるお客様がいますが、そのような行為は大変危険なので注意してください。基本的に人力車は、車道を通ります。要するに隣に並走をされていると大変危険でしょう。人力車が珍しいや乗っている人の関係者で、同じ様な景色をリアルタイムで見たいなどで、並走してしまうと、大変危険な行為になりますので、注意してください。例え歩道で走っていても、車で並走していても、大...
人力車は普通に案内や目的地に連れて行くなどが仕事ですが、それ以外の特殊なイベント時に使うことができます。もちろん、それには予約や相談などを必要としますが、うまく話し合えば人力車を使うことが出来るかもしれませんので、よく考えて行動してください。特殊なイベントと言っても様々ありますが、要するに結婚式やお祭りなどに使うことが出来るかと言う話です。そして、これはその人力車をしているところに相談することで、...
人力車は何も日本だけで在るわけではありません。海外にも普通に人力車はありますね。インドあたりに結構見られるので興味の在る方は見に行くと良いでしょう。ちなみに、人力車は日本が作ったものではありませんので間違えないようにしてください。海外の人力車も基本的には、日本で使われているように同じ方法で使われています。ただ、日本よりも比較的人力車の数が多いようで、結構多くの人力車を見ることが出来るでしょう。人力...
人力車の歴史で勘違いをしている人がいますが、人力車は日本で発明されたものではありませんので注意してくださいね。ただ、実際のところ微妙なところで、日本のある3人が発明したと記録上されています。人力車が現れ始めたのは、1868年ごろのことでしょう。その時に和泉要助、高山幸助、鈴木徳次郎の3人より人力車が開発されました。一応これが記録上のものとされています。しかし、実際のところ海外の方では人力車らしき物...
人力車は人力により動かす物です。この人力は、エンジンや馬などからするとかなり非力なものでしょう。ではなぜこの人力車が今現在でも使われているかが疑問に思うことになるでしょう。人力車は、人力で動かすことができるため、他の方法での燃費を考えると、人力の方が圧倒的に楽で経済的なので、人力車が良いとされています。人力を使うことで、排気ガスなども必要ないし、馬を育成するのも簡単なことではないので、人力を使って...
オート三輪とは、その名の通りオートの三輪で動く貨物自動車のことです。このオート三輪は、現在日本ではそこまで見るようなものではなくなりましたが、海外などでは結構使われていることが多い車でしょう。オート三輪の特徴は、何と言っても三輪で走行することです。人によっては3輪車自体見たことが無い人が居るのではないかというくらいのものですが、三輪でもしっかりと走ることが出来るでしょう。貨物自動車として使われるこ...
戦前からオート三輪が普及していました。貨物自動車として、かなり使われていたのがオート三輪で、これがかなり便利だったでしょう。最初のころは、屋根が無いバイクタイプのオート三輪が多くあり、わりと乗っている人が多く居ました。戦前だと在る一定排気量以下であれば免許を必要としなかったため、かなり便利な自動車として多くの人が使っていたのです。だから、多くの人が多くの荷物を運ぶ時に活躍させることが出来るようにな...
戦後になると今まで生産ストップしていたオート三輪も復活するようになりました。これにより、また多くの人に使われるようになっていったのです。ただ。戦後ということで改正が出来てしまい、戦前とは他所異なる状態になってしまったのですよ。オート三輪は、戦前と戦時中に一般家庭に生産することが出来ない状態になり一時期、完全に生産することが出来ない状態になりました。しかし、戦後になりそれも解除されて、一般家庭にオー...
"オート三輪がありますね。三輪の自動車なのですが、これを乗るのには免許が必要になっていますので注意してください。オート三輪は、基本的には普通免許で乗ることができます。だから、普通免許を獲得している人ならオート三輪を乗ることが出来るでしょう。ただし、オート三輪の操作は普通自動車とは異なる操作をするため、若干操作し難い場合が在りますので注意してください。慣れることで乗りこなすことが出来るでしょう。それ...
オート三輪は、戦前や戦後などで使われていた自動車です。貨物自動車としてかなり良い性能をしており、多くの物を運ぶことが出来ました。しかし、現在は日本の道路の高速化によりオート三輪を乗る人は殆ど居なくなったのです。しかし、そのオート三輪は海外で多く生存しているのですよ。東アジアの方で、オート三輪車が多く走っています。なぜオート三輪を使用するかというと、それはかなり小回りが良いからです。このオート三輪は...

このページの先頭へ戻る