電気自動車の種類

電気自動車と言っても色々な種類があるのを知っていますか?
電気自動車はたしかに電気を使って走る車なのですが、その電気の使い方にも様々な種類があるのです。
それについて紹介したいと思います。

 

まず一つがハイブリッド車です。
これは今多く普及している車の一つで、この車は電気とガソリンの両方を使った車になっているのです。
従来のガソリンエンジンはそのままにプラスで電気モーターを利用することによりパワーや走行性はそのままに低燃費で地球環境に優しい車になっているのです。

 

次にプラグインハイブリッド車です。
これは遠距離を走るときはガソリンを使って走ることができて、それほど遠くを走らないときには電気を使って走ることができる車です。
しっかりと使い分けが出来る車になっています。

 

そして、完全に電気で走る電気自動車です。
これは二次電池を使い充電をすることによりガソリンを使わずにモーターを回して走ることができる車になっているのです。
このように電気を使っている自動車というのは様々なものがあります。
どのような車がどれにあたるかというのはカタログを見たり、インターネットなどで調べたりすればすぐにわかるのでまずは購入する車がどのようなものかを調べてみてください。


このページの先頭へ戻る