オデッセイ

ミニバンとしての利便性とセダンのような走行性能・高級感を併せ持つのが、ホンダのオデッセイ。ホンダの低床・低重心パッケージによる卓越した走行性能、軽快なハンドリングが特に走りにこだわりを持つ男性ユーザーの支持を集めている。ミニバン特有の箱型フォルムではなく、セダンなみの全高におさえたスポーティーで独自のフォルムが魅力的。フロントも鋭角的に仕上げられており家族向けというイメージの強いミニバンにおいて所帯くささを感じさせない「ドライバーズミニバン」と言える。多人数乗車が必要なファミリーカーといえどもセダンのような走りの性能を求めるユーザーにとっては最適な選択肢だ。

 

1994年に初代モデルが発売され、現行のRB3/4型は4代目となる。発売後はトヨタのエスティマと共にミニバンブームをけん引し、ベストセラーとなっている。1994年、日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞を受賞。1995年にはRJCカー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。
 力強くスムーズな発進と変速ショックのない加速性能を併せ持つトルクコンバーターCVTを採用し、高めのエンジン回転数をキープするSモードを備えるなどレスポンスのよい走り、高い評価を獲得する直進安定性、コーナリング性能の高さはミニバンの中で筆頭クラスである。また、上質な素材を採用したインテリア、床下収納できる3列目シートにより広いトランクスペースを確保している。また、全高が1500mmを下回るから立体駐車場を利用しやすいという実用性も備えている。


このページの先頭へ戻る