ヴォクシー

ハイルーフ系Mサイズのミニバンとして根強い人気を誇るのがトヨタのヴォクシー。ミニバンに求められる性能をバランスよく備え定番ならではの安心感があり、幅広い層に受け入れられる。走りや燃費の面でも平均的な水準を確保しており、なおかつ車両価格が手ごろな価格帯に抑えられていることも、スタンダードとして長らく支持を集めている理由だろう。

 

 取り回しがよい5ナンバーサイズなので車両感覚もつかみやすく、どんな場面でもスムースに扱うことができる。ステップ位置が低くチャイルドグリップなど子供の乗降にも配慮した装備を備えた室内は後部座席にも十分な空間が確保されている。回転対座モードをはじめとして多彩なシートアレンジが可能で、3列目シートはワンタッチで折りたたみ、跳ね上げが可能。収納スペースも実用的で使いやすく充実している。

 

 走行性能でも市街地走行を重視したセッティングではあるが高速性能にも十分対応可能な走りが可能。サスペンションは乗り心地を優先されており、スポーティな乗り心地を求めるなら専用装備を備えたG’sをチョイスすることができる。

 

 発売は2001年。姉妹車のノアと同時に発売された。現行モデルは2007年にフルモデルチェンジされたR70G/W型である。2列目がキャプテンシートの7人掛けと、ベンチタイプの8人掛けの2種類がラインナップされており、4WDモデルも用意されている。アイドリングストップが備わらないなどやや設計の古さがあるものの、多人数の乗車と大きな荷物の積載というミニバンの機能をフル活用したいユーザーにとってははずれのないチョイスである。


このページの先頭へ戻る