ヴェルファイア

ミニバンの頂点に位置すると言われるほどの圧倒的な存在感を持つのが、トヨタの最高級ミニバンのヴェルファイア。アルファードの兄弟車であり、2008年のアルファードのフルモデルチェンジに伴って発売された。より力強く派手なルックスが若い世代の支持を集めている。内装のゴージャスさ、機能や装備の豪華さもさることながら、ボディサイズの大きさが産み出す室内空間の広さは特筆に値する。3列目のシートまで頭上や足元の空間にゆとりがあり、大人が6名乗車してもどの席でも快適な乗り心地のよさを持つ。同時に、多彩なシートアレンジも魅力だ。3列目を跳ね上げ2列目を最大限前に詰めた時にできる空間の広さは圧巻で、大量の荷物の積載能力は群を抜いている。これらの居住性と実用性ではライバルであるニッサンのエルグランドを上回る評価を獲得しており、特にラゲッジスペースの広さと使い勝手が抜きんでている。

 

エンジンは直列4気筒の2.4リットルとV型6気筒3.5リットルの2つがあり、街中での使用が多い場合は前者、高速道路や坂道などの利用が多い場合は後者が適している。車重の重さがとボディサイズの大きさから鈍重な走りがイメージされがちだが、ライバルのエルグランドにこそ及ばないが、安定した評価を獲得している。
ガソリン車ではリッター11.6km、3.5リットルでは10kmを切るというガソリン食いだが、ヴェルファイアハイブリッドでは19.0kmという燃費性能を達成。その強面のルックスからは想像できない環境性能を持っているところも魅力だ。



このページの先頭へ戻る